転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > おすすめ転職サービス > Spring転職エージェント > Spring転職エージェント詳細

Spring転職エージェントは評判悪い!?口コミ9件とサービス特徴を徹底解説!

🕒 2021/04/07
このエントリーをはてなブックマークに追加
Spring転職エージェントは評判悪い!?口コミ9件とサービス特徴を徹底解説!

「Spring転職エージェントの評判は悪いって聞いたんだけど…」
「Spring転職エージェントって本当に使うべきサービスなのかな…」

転職エージェントのサービスを使う前に、利用者の評判を見ておきたいですよね。

なかでもSpring転職エージェントはハイクラス系の求人に強いサービスですが、本当に使うべきなのか気になるところ。

そんなSpring転職エージェントの良い評判では「対応が丁寧」「担当者が業界に精通している」「テキパキとしていた」との声が見受けられ、悪い評判では「求人が少ない」「良い求人がなかった」なんて声が散見されました。

評判を見る限りでは「Spring転職エージェントは担当者の対応力が好評だが、求人数でやや魅力に欠けるサービス」といえます。

この記事では9件の口コミ・評判を見て、Spring転職エージェントを本当に使うべきかを見ていきます!

<今回の記事でわかること>

  • Spring転職エージェントの良い評判・悪い評判
  • Spring転職エージェントの評判からわかるトラブル事例と対処法
  • Spring転職エージェントを使うメリット・デメリット
  • Spring転職エージェントでの登録方法
  • Spring転職エージェントに関するよくある質問

Spring転職エージェントの基本情報

ユーザー評価
(4.0)
公開求人数
約16,000件
非公開求人
求人全体の80%
対応地域
全国、海外60ヵ国
設立
2017年5月8日
口コミ件数
9件
職種 エンジニア/経営・コンサル/IT/技術系/管理系など
業界 コンサル/保険/Sler/通信事業者/機械など
ポイント 外資系専門職に強い/個別サポートが丁寧

Spring転職エージェントの評判・口コミを紹介!【全9件】

さっそくSpring転職エージェントの評判を見ていきましょう。

良い評判・悪い評判の両方を見ていきますので、本当にご自身が使うべきサービスかどうかの判断材料にしてくださいね。

Spring転職エージェントの良い評判・口コミ4件

対応・サポートに関する良い評判

こちらのサイトを大手の転職サイトと併用して使わせていただきました。

転職エージェントのイメージというと、転職者に比べてエージェントの数が少ないイメージがありましたが、こちらのspring転職エージェントは、とても丁寧に対応していただいて、良かったです。

他の転職サービスと比較しても、担当のキャリアコンサルタントの方が企業の方との面識がある場合が多く、スムーズに企業と繋がることが出来ました。中小企業が運営している会社に比べて求人も多く、他のよくわからない会社の運営している転職エージェントを使うくらいなら、大手のサイトを利用した方が安心感は大きかったです。地方に向けた求人も取り扱っていることから、Uターン転職に関しても充実しているのかなと思いました。

(引用元ページ:独自アンケート)

厳しいノルマに追われる日々から脱出したく転職を決意。

キャリアカウンセリング後、すぐに8社程度の求人を紹介していただきました。中に検索してもネットに出てこない非公開求人が5社ありました。
各社の選考スケジュールがもし偏ると間が空いてしまわないと心配でしたが、進捗を見て追加で求人を紹介していただいたため、時間をフルに活用できました。
紹介された求人の中に、世界的に有名な大企業や、今まで知らなかったけど実は超が付く優良企業の求人がありました。
いろいろ吟味した結果、後者に該当するある自動車部品メーカーに転職しました。

最初から最後まで私を担当してくれたのは私と同じくらいの年齢で、元々製造業にいた方です。
責任感を感じられテキパキ仕事をこなしていて全体的にとても良かったと思います。
応募する企業に合わせてこまめにレジュメを修正していただき、相手先企業と私の経歴のギャップを埋めていただけるような建設的なアドバイスを多数いただきました。

選考が進むにつれて連絡の頻度が増え、さまよう私を励ましていただきました。常に連絡を絶やさないように電話・メール・LINEなどで連絡を取り続けたからこそ、モチベーションを保って継続的に転職活動を行えたと思います。

不採用通知された時は、どのような教訓を得られるのか、軌道修正して次の応募企業に対してどんなアプローチすればいいのかなど親身になってアドバイスをいただきました。不採用の連続で不安になった時は大変心強いです。

(引用元ページ:独自アンケート)

Spring転職エージェントにの良い評判では、担当者の対応についてのコメントが集中していました。

具体的には「担当者を信用できる」「業界に精通している人がコンサルティングしている」「丁寧に対応してくれた」「テキパキと仕事をしていて責任感があった」などと好評の声が多く寄せられました。

担当者がご自身の転職の成功を大きく左右するわけですが、上記の評判を見る限りではその心配もいりませんね。

Spring転職エージェントの悪い評判・口コミ5件

対応・サポートに関する悪い評判

こちらのサイトを大手の転職サイトと併用せずに、知り合いから紹介されたspring転職エージェントのみで転職活動をしておりました。

しかし、他の転職サイトと比べてspring転職エージェントは、規模が小さいためか求人企業が少ないイメージを持ちました。

そして、対応がとても悪かったと思います。面談に関しては、希望職種、キャリアについてなど色々と聞いてくださったのですが、面談後私の方から自分に合う求人企業が無いか連絡しても、ほとんど紹介してくれず、自分自身にマッチングした企業以外はそこまで積極的に繋いでくれる印象がありませんでした。

自分自身転職が初めてということもあり、spring転職エージェントのみではなく、他の大手サイトと併用してたくさんの企業に触れたほうが良いと思いました。

(引用元ページ:独自アンケート)

担当者について好評の声が多く寄せられていましたが、その反面で不評の声も見受けられました。

「メール送って1ヶ月過ぎても返信が来ない」「自分に合う求人がないか連絡してもほとんど紹介してくれない」なんて声が寄せられていました。

担当者については、対応力にムラがあると考えても良さそうですね…。

求人に関する悪い評判

前職は大手飲食チェーンで一般事務をしていました。将来への不安があり転職を決意、知名度でアデコを選びました。
初回面談の後に2社を勧められましたが、どれも聞いたことがない名前の会社でした。あとで調べたら実は東証一部上場企業でしたが、やはりビズリーチと比べて求人の数と質が劣っていると思います。紹介された2社に同時応募しましたが、最終面接に至りませんでした。今のシステムエンジニアの仕事は、ビズリーチを使って見つけました。担当者は積極的な方で、あれもこれも提案してくれますが、こちらの話に耳を傾ける姿勢に欠く印象です。本当は実力があるかもしれませんが、私の転職に役に立ったとは思えないです。求職者が求めるものより、抱えている利益の大きい案件を優先的になんとかマッチングさせようとする印象を受けます。サポート体制は良くも悪くもない印象です。放置されることなくこまめに連絡を取り続けていましたが、当たり前のことを言われるだけで、転職に活かせる新しい気づきなどは特にありません。
他人頼りより自力で強みと弱みを発掘したほうが良いと分かっていますが、なんだか腑に落ちませんね。(引用元ページ:独自アンケート)

求人に関しては「求人がかなり少ない印象」「いい求人がなかった」「ビズリーチに比べて求人すると質が劣っている」なんて声が寄せられていました。

他社サービスと比べると、求人については物足りないところもあるようですね…。

その他の悪い評判

Spring転職エージェントを運営するアデコ株式会社では、転職支援サービス以外にも、派遣求人サービスの「アデコ」も運営しています。

それぞれ異なるページなため、うっかり間違って登録しないように注意してくださいね。

Spring転職エージェントの悪い評判から分かるトラブル事例と対処法3つ

ここではSpring転職エージェントに関する悪い評判をもとに、具体的なトラブル事例とその対処法を解説していきます。

①連絡がしつこくても無視はしないこと

一部では「連絡がしつこい」との声もありました。

つい無視したくなるかもしれませんが、連絡内容によってはご自身の転職活動に悪影響が出るかもしれません。

緊急用件かもしれませんし、無視し続ければ「やる気がないのかな…」と思われてしまい、求人紹介の優先度が下がる可能性もあります。

そのため連絡がしつこいと感じた時は無視をせず、連絡頻度を減らしてもらったり、希望条件をさらに絞り込んだり、担当者の変更を申し出るなどの対応を取りましょう。

担当者の変更を申し出る時は、直接担当者に伝えるかお問い合わせフォームから連絡しましょう。

②連絡がこない時はこちらから連絡を入れよう

「メールを送っても返信が来ない」「合否連絡が来ない」なんて声も寄せられました。

もし担当者から連絡が来ない時は、次の可能性が考えられます。

  • 担当者が忙しい(繁忙期の可能性も)
  • 担当者が連絡するの忘れている
  • 紹介できる求人がない
  • 担当者に不適切な対応をした
  • 就業意欲がないと認識されている
  • 担当者が退職をしている

他にもさまざまな可能性が考えられますが、連絡が来ない理由としては主に上記が考えられます。

対処法としては次の通りです。

  • 担当者に連絡を入れる
  • 担当者の変更を申し出る
  • 別の転職エージェントに乗り換える

担当者の連絡先がわかるならば、まずこちら側から連絡を入れてみましょう。

連絡を入れる際は、言葉遣いはビジネスマナーをわきまえた上で簡潔に伝えましょう。

なお「他の転職エージェントで紹介された求人を検討している旨」をあわせて伝えると、効果的に返事の催促ができますよ。

③求人数が少ない時は他社サービスも使おう

Spring転職エージェントでは約16,000件近くの求人を保有していますが、他社サービスと比べると若干少なめで、見劣りすることもあります。

もし求人数に物足りなさがある場合は、他のサービスと併用して求人の幅を広げていきましょう。

Spring転職エージェントと同じくハイクラスの求人を探しているならばビズリーチ、とにかく求人数の多いサービスを使いたいならばリクルートエージェントdodaをおすすめしますよ。

Spring転職エージェントを使う10のメリットを解説!

Spring転職エージェントを使う10のメリットを解説!

Spring転職エージェントを使うメリットは以下の通りです。

  1. ハイクラスな高年収求人が充実!
  2. 担当コンサルタントが転職活動をサポート!
  3. 外資系・グローバル企業の求人にも強い!
  4. 入職後のミスマッチが少ない!
  5. 大手・優良企業の求人も満載!
  6. 書類添削も徹底!
  7. 面接対策もバッチリ!
  8. 交渉ごともおまかせ!
  9. 非公開求人も充実!
  10. プライバシーマークで個人情報は安全!

①ハイクラスな高年収求人が充実!

Spring転職エージェントの強みはなんと言っても、ハイクラスの高年収求人が充実している点にあります。

管理職クラス、プロジェクトリーダー、エグゼクティブ系など、幅広く取り扱っているのもポイントです。

求人の多くは高待遇なハイクラス系ですから、高年収求人を比較しやすいのも魅力。

年収600万円以上の求人は約16,000件の求人のうち8,900件ほどもあるため、何としても収入を改善したい方には強くおすすめします。

②担当コンサルタントが転職活動をサポート!

Spring転職エージェントの担当コンサルタント

(引用元ページ:Spring転職エージェント

Spring転職エージェントではサービスを利用すると担当コンサルタントがつき、転職活動を徹底的にサポートしてくれます。

エンジニアや営業職など各業界・分野にかなり精通しているため、専門的な視点でのアドバイスをもらえるのもポイントです。

もちろんコンサルタントは求人紹介、書類添削、面接対策なども担当してくれるため、最初から最後まで頼もしい存在になること間違いありませんね。

③外資系・グローバル企業の求人にも強い!

Spring転職エージェントはスイスに本社を構えるアデコグループが運営するサービス。

人材事業で培ったネットワークを活用し、外資系・グローバル企業の求人に強いのも大きな特徴です。

現に世界60カ国と地域でサービスを展開していて、多種多様な国コンサルタントも在籍しています。

またそれらコンサルタントは海外留学や駐在・居住、文化や慣習にも理解が深いため、経験をもとにした密度の高い情報を提供してくれるんです。

④入職後のミスマッチが少ない!

実際に転職してから、ミスマッチが少ないのも大きな魅力。

コンサルタントは企業と求職者の双方を担当するため、求職者には企業側の生の情報・身をもって感じた情報を提供してくれるとともに、企業側には書類の文面では表せない気持ちの部分まで求人企業に届けられるんです。

これを「360度式コンサルティング」と称しており、独自のシステムとしています。

担当者を少なく絞っているため、情報共有のロスが生まれにくく、スピーディーに対応してもらいやすいのも魅力ですね。

⑤大手・優良企業の求人も満載!

Spring転職エージェントの大手求人例

(引用元ページ:Spring転職エージェント

転職活動している時「憧れの大手企業に入りたい…」なんて思った方もいますよね。

ですがSpring転職エージェントではその点もケアもしているため、安心してください。

NTT、DENSO、EPSON、サイバーエージェントなど、誰しもが一度は聞いたことのある大手・有名企業の求人に強いのもポイントです。

⑥書類添削も徹底!

履歴書・職務経歴書

応募先の企業によっては書類(履歴書・職務経歴書など)に書く内容も違いますし、工夫が必要になります。用意する時は苦労する方も多いですよね…。

ですがSpring転職エージェントでは書類添削も徹底しており、専門のコンサルタントがしっかりとフォローしてくれます。

利用者一人ひとりの個性やキャリアを見極めた上で、これまでの転職事例から分析をし、より選考を突破しやすくなるように対策してくれるんです。

「書類の文面にロジックの穴がないか心配…」
「書き方が正しいか不安…」

なんてお思いの方でも、安心してくださいね。

⑦面接対策もバッチリ!

面接の様子

面接本番前には面接対策もしてくれるのも嬉しいポイント。

一人ひとりの強みを押さえた上で、どう表現すれば面接で成果を上げられるか、客観的な視点からアドバイスを受けられます。

各企業・業界の特性に合わせて対応してくれるため、さらに選考の突破率を上げられますね。

⑧交渉ごともおまかせ!

交渉するエージェント

「年収交渉はどのタイミングで伝えようか…」
「企業からの印象を損ないそう…」

などなど、待遇や年収については交渉したくても、やはり迷ってしまいますよね。

ですがSpring転職エージェントでは状況に応じて、求職者の条件交渉や入社日のスケジューリングも代行してくれます。

給与面や待遇のことは話しにくいところですが、担当者が間に入ってうまく対応してくれるんです。

⑨非公開求人も充実!

Spring転職エージェントでは公開求人のほか、一般公開されていない非公開求人が充実しているのも魅力(登録すると閲覧可能)

非公開求人は通常より高待遇な傾向にあり、一度公開すれば応募が殺到するほど人気です。

そんな非公開求人も豊富なため、サービスに登録することでより質の高い優良求人に出会いやすくなりますよ。

またSpring転職エージェント独自の求人もありますから、非公開求人目当てに登録する方も多いです。

⑩プライバシーマークで個人情報は安全!

Spring転職エージェントのプライバシーマーク

(引用元ページ:アデコグループ

転職エージェントを使うとなるとほぼ必ず個人情報を聞かれますから、懸念して利用をためらってしまう方もいますよね。

ですがSpring転職エージェントを運営するアデコ株式会社では、プライバシーマークを獲得しており、個人情報の取り扱いには厳しいです。

このマークは、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)によって、個人情報の扱いが適切な事業者にしか付与されないものです。

「転職していることが会社にバレるのでは…」などと思うかもしれませんが、プライバシー面も徹底しているためその点も安心ですね。

Spring転職エージェントを使うデメリット5つを解説

Spring転職エージェントを使うデメリット5つを解説

Spring転職エージェントを使うデメリットは以下の通りです。

  1. 拠点数は3箇所と少なめ…
  2. 担当者との関係性は希薄になりやすい…
  3. マイページ機能がない…
  4. 未経験者向けの求人は少ない…
  5. フリーランス向けの求人に弱い…

①拠点数は3箇所と少なめ…

転職エージェントだと全国各地に拠点を構えているケースがほとんどです。

ですが一方のSpring転職エージェントでは、拠点数が全国で3箇所とかなり少なめ…。

マイナビエージェントで10拠点、リクルートエージェントだと16拠点もあって豊富ですが、Spring転職エージェントとはかなり差がありますね…。

<Spring転職エージェントの拠点一覧>

拠点住所・アクセス
首都圏東京都千代田区外神田4-14-1
秋葉原UDX(南ウイング) 8F
関西大阪府大阪市北区大深町4-20
グランフロント大阪タワーA 14F
東海愛知県名古屋市中区栄3-18-1
ナディアパークビジネスセンタービル19F

東京、大阪、愛知にお住いの方には使い勝手がいいかもしれませんが、それ以外の地域にお住まいの方は少々使いにくいかもしれませんね…。

②担当者との関係性は希薄になりやすい…

Spring転職エージェントでは各担当者ごとで保有求人が違うため、担当者が複数つくケースもあります。

一般的な転職エージェントと違って担当者との関係性が希薄になりやすいため、ご自身の方から積極的に動かないといけない状況もあります。

転職活動に対して受け身な姿勢の人からすれば、少々使い勝手が悪いかもしれませんね…。

③マイページ機能がない…

ビズリーチはパソナキャリアなど、転職エージェントではマイページを用意してるケースがほとんどです。

ただSpring転職エージェントではマイページがないため、使い勝手が悪いと感じるかもしれません。

登録情報を変更したい時は問い合わせフォームから連絡を入れたり、応募求人の完了した時は担当者に相談するなど、柔軟に対応しないといけないです。

④未経験者向けの求人は少ない…

Spring転職エージェントではハイクラス・エグゼクティブ系の求人を中心に取り扱っている、業界経験者向けのサービス。

サービスの特性上、未経験者向けの求人に弱いのもデメリットです。

約16,000件近くの求人のうちで未経験者向けの求人数は約1,100件と、割合としては少なめです。

もし未経験者向けの求人をしっかり比較して応募したいならば、未経験者向けの求人にも強いリクルートエージェントdodaを併用するのをおすすめしますよ。

⑤フリーランス向けの求人に弱い…

ITやエンジニア求人に強いため、フリーランスの求人に期待する方もいると思いますが、残念ながらSpring転職エージェントはフリーランス求人には弱いんです…。

約16,000件の求人のうち4件しかないため、見つかったとしても他のサービスを使った方が得策です。

もしフリーランスのIT・エンジニア求人をお探しならば、レバテックフリーランスをおすすめしますよ。

Spring転職エージェントを使って転職するまで【流れを解説】

Spring転職エージェントを使って転職するまで【流れを解説】

ここではSpring転職エージェントを使って転職するまでの流れを解説します。具体的には以下の通りです。

  1. まずはサービスに登録(無料)
  2. カウンセリングを受ける
  3. 求人紹介を受ける
  4. 応募・書類サポート・面接対策
  5. 選考・面接
  6. 内定獲得・お仕事スタート!

STEP①まずはサービスに登録(無料)

Spring転職エージェントのサービスを使うにはまず登録が必要です。

TOPページの登録フォームから登録を済ませましょう。

なお無料で利用できますから、費用面は気にせず利用できますよ。

STEP②カウンセリングを受ける

STEP①で入力した希望条件にぴったりなお仕事が見つかったら、Spring転職エージェントの担当者からカウンセリングの連絡が来ます。

カウンセリングではキャリアのアドバイスを受けたり、紹介求人の詳細な説明を受けたりします。

STEP③求人紹介を受ける

ここまでの内容をもとに、求人の紹介を受けます。

掲載されている求人はもちろん、他社では紹介されない独自求人も多数用意していますよ。

また求人を紹介してくれるコンサルタントは各業界・分野に特化しており、業界の最新動向や競合他社の状況など、さまざまな角度で情報収拾できますよ。

なお紹介された求人に必ず応募する必要はありません。納得がいかなければその場で断れますよ。

STEP④応募・書類サポート・面接対策

気になる求人が見つかったら次は提出書類と面接の準備です。

Spring転職エージェントでは履歴書や職務経歴書の作成サポート、面接対策をしてくれるため、お一人での転職活動よりも格段に選考突破しやすいですよ。

徹底的に分析されたデータ、ご自身の強みや個性、企業の社風や業界特性などを総合的に判断して対策してくれます。

STEP⑤選考・面接

諸々の準備が整ったら、次は緊張の面接本番です。

担当コンサルタントが面接日程の調整をしてくれるため、在職中でも身軽に面接本番に臨めます。

コンサルタントは各企業の担当者のことを熟知しているため、アドバイス・提案力で好評です。

面接が苦手な方、自信が無い方でも安心してくださいね。

STEP⑥内定獲得・お仕事スタート!

無事面接をクリアしたら、いよいよ転職先でのお仕事がスタートします!

もちろんここでサポートは終わりません。

状況に応じて担当者が入社日調整や、待遇などの条件交渉もしてくれます。

在職中であれば円満退社のコツもアドバイスしてくれるため、身軽な状態で転職できますよ。

【結論】~Spring転職エージェントは使うべき?~

今回はSpring転職エージェントの評判、サービス詳細を中心に解説してきました。

まとめるとSpring転職エージェントは、以下に当てはまる方におすすめのサービスといえます。

  • ハイクラス・エグゼクティブ系の求人をお探しの方
  • 年収600万円以上の求人をお探しの方
  • 外資系グローバル企業の求人をお探しの方
  • 書類添削や面接対策を受けたい方
  • ミスマッチなく転職をしたい方

Spring転職エージェントは利用メリットの多い優良サービスに見えますが、一方でこんなデメリットもありました。

  • 拠点数は3箇所と少なめ
  • 担当者との関係性は希薄になりやすい
  • マイページ機能がない
  • 未経験者向けの求人は少ない
  • フリーランス向けの求人に弱い

また評判を見る限りでは「対応が丁寧だった」「担当者が業界に精通している」「テキパキとしていた」などの声がある一方で、「求人が少ない」「良い求人がなかった」との声もありました。

良い部分、悪い部分を踏まえて総合的に考えたとき、それでも「使ってみたい…!」と感じるならば、ぜひSpring転職エージェントを活用してみてくださいね。

【補足】Spring転職エージェントについてのよくある質問

【補足】Spring転職エージェントについてのよくある質問

ここではSpring転職エージェントについてのよくある質問をまとめます。

①退会方法・登録情報の削除方法を教えてください

Spring転職エージェントを大会したいときは、こちらから、以下の情報を入力して手続きを済ませましょう。

  • お名前(フリガナも)
  • 生年月日
  • 連絡先電話番号
  • メールアドレス
  • 登録情報削除の確認(チェックボックス)

なお退会して再度求人紹介を受けたいときは、もう一度新規登録が必要なため注意してくださいね。

②登録拒否ってあるんですか?

Spring転職エージェントは登録拒否が少ないとウワサされており、経験やスキルを問わず、面談申し込みがあれば積極的に応じてくれます。

仮に登録拒否を受けたときは、次の4点を疑ってみてください。

  • 年齢に対してスキルが見合っていない
  • ブランク・離職期間が長すぎる
  • 希望条件が高すぎる
  • 職歴が浅すぎる

また、もし登録を拒否されたときは、他のサービスを使うのをおすすめします。

職歴が問題ならばハタラクティブ、年齢や希望条件が問題ならば、幅広いニーズに対応したリクルートエージェントをおすすめしますよ。

③サービスの料金はかからないんですか?

Spring転職エージェントを使う上で、費用は一切k借りません。すべて無料で利用できるんです。

もちろん後から料金を不当に請求されることもないため、安心して使えますよ。

Spring転職エージェントに関する最新情報【更新:2021年1月26日】

最後にSpring転職エージェントに関する最新情報をまとめます。

電話・Web面談を実施

Spring転職エージェントでは電話・Webでの面談も実施しており、地方にお住いの方や今のお仕事でお忙しい方でも利用しやすいんです。

最近では新型コロナウイルスの影響もあって外出するのは億劫ですが、登録オフィスから離れた場所でも転職活動を進められるのは大きな魅力ですね。

※面談時間は1時間ほど

Spring転職エージェントは評判悪い!?口コミ9件とサービス特徴を徹底解説!

Spring転職エージェントの会社概要

サービス名 Spring転職エージェント
運営会社名 アデコ株式会社
本社所在地 〒107-0062 東京都港区南青山1-15-9第45興和ビル
資本金 55億6,000万円
事業内容
  • 人財派遣 (一般派遣・特定派遣)
  • 紹介予定派遣
  • 人財紹介
  • アウトソーシング
  • 再就職支援
  • コンサルティング
  • 許認可
  • 労働者派遣事業許可番号:派13-010531
  • 職業紹介事業許可番号:13-ユ-010386
  • pagetop