転職サイト・転職エージェントの口コミ評判おすすめ比較ランキングが分かる情報メディア
TOP > パソナキャリア > パソナキャリアに利用を断られた!?5つの理由と対処法を解説

パソナキャリアに利用を断られた!?5つの理由と対処法を解説

🕒 2021/04/01
このエントリーをはてなブックマークに追加
パソナキャリアに利用を断られた!?5つの理由と対処法を解説

パソナキャリアに利用を断られたんだけど…」
「パソナキャリアから門前払いを食らったんですが…」

せっかくパソナキャリア経由で転職する意思が固まったのに、利用を断られてしまえばガッカリですよね…。

現に利用を断られた方の声↓も見受けられます…

ですがこのままでは一向に転職活動が進みませんし、何としても次の一手を講じたいところ。

今回はそんな方に向けて、パソナキャリアに利用を断られた時の理由・対処法を解説していきます。

読み終わる頃には、利用を断られた後の打開策が発見できることでしょう。

記事の最後にパソナキャリア以外におすすめする転職・就職エージェントを3つご紹介しますので、ぜひ最後までお読みください。

パソナキャリアに利用を断られた理由【5つある】

ではパソナキャリアにサービス利用を断られた理由について、詳しく掘り下げていきましょう。

具体的には以下の通りです。

  1. 年齢が高すぎる・年齢に見合ったスキルがない
  2. 転職回数が多すぎる
  3. 前職が特殊である
  4. 正社員期間が短すぎる
  5. 希望職に該当する求人がない

①年齢が高すぎる・年齢に見合ったスキルがない

パソナキャリアは20~30代向けの転職エージェント。

転職成功体験者の声のページを見ても20~30代の声が多く、おおよその利用者層は把握できますね。

もちろん40代、50代でも転職を成功させてる方います。そして手職成功者の多くは年齢に見合ったスキル(マネジメント能力・専門性など)を持ち合わせていることが多いです。

また即戦力になる人材か、といった視点も重要ですね。

ご自身が40代、50代で利用を断られた場合は、年利に見合ったスキルを持っていない、と判断されたと考えましょう。

②転職回数が多すぎる

転職回数が多すぎる方も、パソナキャリアから利用を断られるケースがあります。

この場合は企業側の視点で考えるのがポイントです。

企業側は即戦力かつ長期間業績に貢献してくれる人材を期待して、パソナキャリアに求人を出しています。

そのため転職回数が多すぎると「この人は長く持たないな…」と見切りをつけられやすいんです。

具体的な数字でいうと、3社以上の経験がある場合は敬遠されやすいです(多くの企業では1~2社の経験を希望)

加えて直近3年で短期間の転職を繰り返していると、さらにサービス利用は難しくなりますよ。

③前職が特殊である

パソナキャリアで用意している求人を考慮したとき、ご自身の前職が以下に当てはまる場合は、断られる可能性が高いです。

  • 芸能人・俳優
  • 自衛隊
  • 郵便局員
  • 傭兵
  • 工場勤務
  • 自営業(漫画家・音楽家など)
  • ボディーガード

これらに当てはまる方にも、やはり紹介できる求人がなくて利用を断られがちです…。

④正社員期間が短すぎる

正社員期間がない、あるいは少ない場合でも、利用を断られることがあります。

先ほどと同様でパソナキャリアに「この人は長く続かないな…」と思われてしまうため、求人を紹介しようとは思わなくなります。

転職エージェントもビジネスですから、その点はシビアなんですよね。

⑤希望職に該当する求人がない

パソナキャリアの掲載職種・業界

(引用元ページ:パソナキャリア

パソナキャリアは、営業職やIT・エンジニア系の求人が全体の半分以上を占めており、比較的専門性の高い転職エージェントです。

そのためご自身が欲しい求人を探しても、実はパソナキャリアに掲載されていないケースがあるんです。

年齢や正社員歴の話ではなく、そもそも使うべき転職エージェントを間違えているケースも考えられますよ。

幅広い求人を取り揃えているリクルートエージェントdodaや、各職種・業種に特化した転職エージェントも使ってみてくださいね。

<各職種・業種に特化した転職エージェント>

転職エージェント名該当職種・業種
きらケア介護求人介護職
保育ひろば保育士
マイナビ薬剤師薬剤師
看護のお仕事看護師
エムスリーキャリアエージェント医療
マイナビ会計士会計士
マイナビ税理士税理士

パソナキャリアに断られたらどうする?対処法を解説

パソナキャリアに断られたらどうする?対処法を解説

さて利用を断られたのに何もしないままだと、結局転職活動はできずじまいです。

そうならないためにも、パソナキャリアに利用を断られたときの対処法も押さえておきましょう。

具体的には以下の3つです。

  1. 自力での転職活動に切り替える
  2. 再登録してみる
  3. 別の転職支援サービスを使う

①自力での転職活動に切り替える

パソナキャリア(転職エージェント)を使わず、ご自身の力で転職する方法です。

キャリアコンサルタントのサポートを受けられないため少し大変ですが、そのぶんマイペースに転職できます。

もし自力での転職に切り替える場合は、以下のサービスを使ってみてくださいね。

自力での転職方法詳細
転職サイトサイト内に掲載されている求人に応募。
リファラル採用友人や知人に紹介してもらう方法。人柄をよく知る人物から紹介されるため、ミスマッチになりにくい。
ヘッドハンティング外部企業から引き抜き、自社に迎え入れる方法(能力的に優秀な人材が対象)
ハローワーク就職困難者をサポートするセーフティネットの役割。求人を無料掲載できるため、資金力のない企業・ブラック企業の求人が多いとされている。
SNSで採用担当にコンタクトTwitterやInstagramなどで企業の採用担当と繋がり、採用に至る方法。
会社HPからの選考各企業で用意しているHPの、採用特設のページから応募する方法。

いずれの方法もメリット・デメリットがありますから、ご自身に合ったものを選んでくださいね。

②再登録してみる

ダメもとで、もう一度パソナキャリアに登録する方法です。

なお再登録の際は、期間をあけてプロフ欄を埋めてから登録してみてください。

期間(3ヶ月~半年ほど)を開ければ応募できる求人が増えるかもしれませんし、転職希望者が多くて相手にしてくれない…なんてことも減りますよね。

また職務経歴書などを確認して不足した箇所を、どうしたら充実させられるか考えてみてください。

もちろん虚偽の内容はアウトですしバレます。ご自身の力でキャリアを積むなり資格を取るなどして、アピールの材料を増やしましょう。

③別の転職支援サービスを使う

「どうしても転職エージェントを使って、キャリアコンサルタントのサポートを受けて転職したい…」なんて方は、パソナキャリア以外のサービスを使いましょう。

転職エージェントと一口にいっても、その種類さまざま。パソナキャリア以外にも数多くのサービスがあります。

「パソナキャリアでは断られたけど、リクルートエージェントでは断られなかった」なんてケースもありますから、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

なお本記事の最後に、パソナキャリア以外でおすすめの転職エージェントを3つご紹介します。

掲載職種や求人数などを比較して、ご自身に合った転職エージェントを選んでくださいね。

パソナキャリア以外でおすすめの転職・就職エージェント3選!

ここまでお読みになった方のなかには、パソナキャリア以外のサービスを使って転職を検討している方もいますよね。

ここではそんな方に向けて、パソナキャリア以外で利用をおすすめする転職エージェントを3つを厳選してご紹介します。

おすすめ転職エージェントサービス詳細・特徴
doda
  • 業界最大級の求人数!
  • 比較的登録しやすい!
  • 担当者の対応が丁寧!
UZUZ
  • 第二新卒・既卒・フリーターの就職・転職に強い!
  • 入社後の定着率96.8%!
  • キャリアカウンセラーの共感度が100%!
リクルートエージェント
  • 業界最大級約100,000件の求人数!
  • 転職支援実績No.1!
  • 転職アドバイスが丁寧!

①doda

doda

<dodaのおすすめポイント>

  • 業界最大級の求人数!
  • 比較的登録しやすい!
  • 担当者の対応が丁寧!
運営会社パーソルキャリア株式会社
求人数約76,000件
掲載職種営業・企画、管理、事務・アシスタント、販売・サービス職、専門職(コンサルティングファーム・専門事務所・監査法人)、金融系専門職、公務員・教員・農林水産関連職、技術職、医療系専門職、クリエイター・クリエイティブ職
掲載地域全国47都道府県

dodaは求人数が約76,000件とかなり多く、業界でもトップクラスの求人数を誇る転職エージェント。

求人数が多いぶんしっかり比較検討ができるため、ミスマッチを抑えた上で転職できるのは嬉しいですね。

またdodaだとサイト登録・エージェントサービスの使用制限がないため、比較的登録しやすいのも魅力。

また担当者による面談は丁寧で親身だと好評なため、転職活動が初めてな方でも安心して利用できますよ。

<dodaの良い評判>

<dodaの悪い評判>

dodaへの登録はこちらから▶▶▶

②UZUZ

uzuz-アイキャッチ画像

<UZUZのおすすめポイント>

  • 第二新卒・既卒・フリーターの就職・転職に強い!
  • 入社後の定着率96.8%!
  • キャリアカウンセラーの共感度が100%!
運営会社株式会社UZUZ
求人数不明
掲載職種情報処理・情報通信技術者、営業職、製造技術職、事務・マーケティングなど
掲載地域首都圏,名古屋,大阪,福岡など

UZUZは第二新卒・既卒・フリーター向けの就職・転職支援サービス。

パソナキャリアから正社員歴が短くて利用を断られた場合は、一度UZUZでキャリアを形成するのもおすすめです。

入社後の定着率が96.8%と高水準なのも魅力で、長期の職歴作りも期待できます。

なおキャリアカウンセラーは共感度100%なのもポイント。短期離職経験のある方、就活での挫折経験のある方なため、ご自身に寄り添ってサポートしてくれるんです。

<UZUZの良い評判>

<UZUZの悪い評判>

ウズウズカレッジ(CCNAコース)はこちらから▶▶▶

③リクルートエージェント

リクルートエージェント

<リクルートエージェントのおすすめポイント>

  • 業界最大級約100,000件の求人数!
  • 転職支援実績No.1!
  • 転職アドバイスが丁寧!
運営会社株式会社リクルート
求人数約100,000件
掲載職種営業・販売、カスタマーサービス、企画・マーケティング・運営、管理・事務、物流・購買・貿易・店舗開発、コンサルタント、金融専門職、不動産専門職、クリエイティブ、SE・ITエンジニア、エンジニア(設計・生産技術・品質管理)、建築・土木・設備、医療・医薬・化粧品など
掲載地域全国47都道府県

リクルートエージェントは求人数が約100,000件と、全転職エージェントを比べても圧倒的な求人数を誇るサービス

求人数では約30,000件のパソナキャリアよりも格段に多いため、ご自身にピッタリの求人に出会いやすくなりますね。

また業界最大級の求人数の多さ、実績豊富なアドバイザーの存在などから、「転職支援実績No.1」なサービスとしても有名。

利用者からの評判としては「模擬面接で良いアドバイスをもらえた」「転職ノウハウをたくさん教えてくれた」との声が多いため、フォロー体制はかなり磐石です。

<リクルートエージェントの良い評判>

<リクルートエージェントの悪い評判>

まとめ~パソナキャリアに利用を断られても策はある~

今回はパソナキャリアに利用を断られた時の、理由・対処法を解説してきました。

改めて内容をまとめると以下の通りです。

<パソナキャリアに断られる理由5つ>

  1. 年齢が高すぎる・年齢に見合ったスキルがない
  2. 転職回数が多すぎる
  3. 前職が特殊である
  4. 正社員期間が短すぎる
  5. 希望職に該当する求人がない

<パソナキャリアに利用を断られた時の対処法3つ>

  1. 自力での転職活動に切り替える
  2. 再登録してみる
  3. 別の転職支援サービスを使う

またパソナキャリア以外の転職エージェントを使う場合は、求人数の多いdodaリクルートエージェント、キャリア形成向きのUZUZなど、特性に応じて使い分けてみてくださいね。

\大手30社から自分にぴったりな転職エージェントをかんたん絞込検索!/
地域
性別
希望職種
正社員経験
年齢
希望年収
人気条件 こだわり条件

関連する他の記事

pagetop